「喜多屋醸造店」(岡谷市ー天竜)」にサイクルスタンド★NO.35★設置してもらいました!


「岡谷のシルクの歴史に味噌は深いつながりがある」

世界一周をして帰国するまで、私は故郷のことについて全くもって無知でした。

生まれてから18年、今のような飽食の時代ではない頃の遊び道は自転車でした。

その自転車での町巡りが最高の娯楽だったとき。

家からひとペダルでも遠くに行くことが、親から、学校から、社会からの脱走でした。 《続きはブログで!》 https://ameblo.jp/gwh175r/entry-12455316426.html